スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2010.11.26 Friday / - / -
予期せぬ出来事
昨年11月のこと。
秋咲きというには遅いくらいの時季にベランダのバラが咲いていたので、
切って一輪挿しに生けておいたところいつまで経っても花が枯れない。
おかしいなーと思ってみたらこんなことになってました。
↓↓↓



カルスができてる!
ていうか根がでてる!(驚愕)

今まで挿し木に成功したことは1度もありません。
挿し木に適しているという梅雨頃に試しても全部枯れてしまっていたのに、
12月に入って根が出るなんて・・・!!!
花があまりにもしっかりしてるから謎だ〜と思っていたら
どうやら生きながらにしてドライフラワーに近い状態になっていたみたいで、
触ったらあっという間に崩れてしまいました。
でも根が出てるから捨てるのはかわいそうだし、まだ定植には早そう。
そうやっているうちにあっという間に年が明け、こんな状態になりました。



さすがにここまで成長したらもうOKでしょうってことで、先日の植替えデーに定植完了。
一昨日確認したら赤い新芽が吹いておりました。
何がよかったのか全くわかりません。
木の勢いがあったのかなー。
そういえば植替えた時、この親木は根がすごく成長してたような気がする。
夏に葉が1枚もなくなって枯れそうだったなんて信じらませぬ。
生死の境を彷徨ったおかげで強くなったんでしょうか。

さて、このバラの名前ですが「ミミ・エデン」といいます。
HNと同じ!
私も強く生きていこうと思います。
2009.03.11 Wednesday / / comments(0)
スポンサーサイト
2010.11.26 Friday / - / -
COMMENT













  

***



***