スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2010.11.26 Friday / - / -
毎年思うこと

どうでもいい話を消しておいてもっとどうでもいい話をします。

毎年のようにこの季節見かける映像・・・サル等動物が温泉に浸かっている姿。
今年はカピバラを見たのですが・・・
そして同じことを思ったのですが・・・
お湯から出たらめちゃくちゃ寒いんじゃない???
乾いてても寒いのに濡れたまま出たら凍えるよね。
いったい彼らはどうしてるんでしょう。
母は出たり入ったりを繰り返してるというけれど、冬中それを繰り返してたらふやけると思うんだ。
知りたい・・・すごく知りたい。

2009.11.30 Monday / / comments(2)
スポンサーサイト
2010.11.26 Friday / - / -
COMMENT
こんばんは お久しぶりですね
お元気でよかった☆

どうでもいい話なら、聞きかじった情報でも許されるでしょ(^^ゞ

撥水加工というのは動物の体を参考に
作りだされたと聞いたことがあります。
動物の毛の一本一本が油分で覆われているので
プルプルッとしただけで水気が飛んじゃうらしいです。
そして冬になると皮下脂肪も厚くなるので
うんと体が冷えにくくなるんだって。
それから、宮崎にはお猿さんだけが住む島があって
お猿の世話をしている人が言ってたけど
汗腺が殆どないので人間のように汗をかくことがなく
そのせいでも湯ざめとかもあまりないそうです。
でも幼猿や老猿は油分が足りないのもいて風邪ひくことあるって。
くしゃみして鼻水出してるんですって・・
想像すると気の毒だけどちょっとおかしい^m^

お母さんの推測もすばらしいわ☆
| うらら |
>うららさん
こんばんは。すっかりごぶさた気味ですみません〜。
ネットはやってるんで、ブログにはこそっとおじゃまさせていただいてます☆
が、自分のところはさっぱりで・・・(^^;

動物+温泉についての素敵情報ありがとうございます!
すごくすっきりしました。
体の構造上、ほとんど湯冷めしないんですねぇ。なるほど。
老猿について私も情報を得ました!(笑。
温度差の激しい状態を繰り返すと体に負担がかかるので、
お湯には浸からず湯気で温まる程度で我慢している猿がいるらしいです。
ますます人間ぽいですね。
これから温泉風景見るたび笑ってしまいそうです(笑。
| みみ |













  

***



***